So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

栗山町戦没者追悼式 [議会外の活動]

町主催の式典に参列しました。戦没者411 名のご冥福と恒久平和を祈念し献花しました。

安保法・共謀罪とキナ臭い情勢のなか、改めて「戦後であり続ける」ためにの思いを強く持ちました。

この世界の片隅に [映画鑑賞]

19日の午後、アニメ映画「この世界の片隅に」を観に岩見沢へ行きました。

本町でも来月29日上映されますが、いち早くチケットを買っていたので。

チラシには「この映画が見たい」の声が生んだ、100年先に伝えたい珠玉のアニメーションと

紹介されています。優しく、柔らかく、主人公すずさん(演じるのは女優・のん)心に染みました。

image-20170819215844.png

共同街頭宣伝 [共謀罪]

19日恒例の 「安保法廃止を目指す栗山町民の会」の街頭宣伝をスーパー前で行いました。

北海道大演習場(恵庭市など)で行われている日米軍事演習に、昨日オスプレイの参加を強行しました。

墜落事故の原因究明もされないまま、政府はアメリカ側の安全宣言を鵜呑みにして飛行自粛の要請を取り下

げ理解できると容認、道も国に追従し容認しました。国連で7月7日に採択された「核兵器禁止条約」に背を

向けた政府に対し被爆者が「あなたはどこの国の首相ですか?」と怒りと抗議の訴えをしましたが、そのま

ま今朝の街頭宣伝で話された方もいました。来月の19日は安保法が強行可決された日、南空知1市4町の市民

と野党が共同で街頭宣伝を行った後デモ行進も予定しています。

満員のJR特急の中で

お盆のお寺参りを済ませ、旭川からのJRに乗車、車掌が「混み合っているので手荷物は膝の上に…」と何回

もアナウンスしていました。前の座席に座っていた中国人とみられる青年が、前の座席のテーブルを倒して

その上に荷物を置き、窓側の席は空席のまま。車掌が回ってきて英語で協力お願いしましたが無視。

座れずにすぐ横で立っている乗客もいるのにマナーの悪さに驚きました。「窓側の席に移動してください」

と直接言おうかなと思いつつ言わずじまい。いざという時なかなか言えないものですね。

核なき世界へ ことばを探す

12日夜「明日世界が終わるとしても、今日私はりんごを植え…」のナレーションから番組が始まった。

カナダ在住被爆者 サーロー節子さん(85才)が70年間、被爆体験を学校・教会などで講演、核兵器廃止を

訴え続けてきた活動を紹介したものでした。国や歴史の違いを超えて人々の心に響く言葉とは何なのか??

ある女子高校生の「日本によって殺されたのは誰ですか…」の問いかけに対し、彼女は「日本は被害者であ

り加害者と言う意識です。どちらが悪いという問題ではなく、殺戮そのものが悪いのです」と立場の違いを

超えて命の大切さを分かち合おうとの場面は感動的でした。

7月7日、「核兵器禁止条約」が国連加盟国の約3分の2の122カ国の賛成で人類史上初めて採択されました。

日本政府が参加しないなか、日本共産党代表団(団長・志位和夫委員長)は会議に出席し、その成功のため

に活動しました。

「核兵器禁止条約国連会議」の最後に市民社会の代表としてと発言は、しんぶん赤旗日曜版にも紹介されて

いますが「私はこの日を70年間待ち続けていました。喜びでいっぱいです。これは核兵器の終わりの始まり

です。われわれは破綻した核抑止政策に戻る事はありません。ー中略ーもしあなたが地球を愛するなら、こ

の条約に署名するでしょう。核兵器は常に道義に反してきました。それは今、違法なものにもなりました。

共に前進し世界を変革しましょう」と人間の魂・心を揺さぶるものでした。

日本共産党演説会 [演説会]

畠山和也衆議院議員を迎えての日本共産党演説会が、岩見沢で行われました。

「女鹿 武」衆議院北海道10区予定候補は、広い10区(直線距離にして350kmだそうです)を駆け回って

首長、JA組合長、漁協、商工団体等と懇談したなかで、安倍政権の3分の2は、多すぎるので減らして欲しい

という要望から「安倍総理はダメだ、辞めさせて」の要望に変わってきたと話されました。さらにご自身が

しんぶん赤旗日刊紙〈ふれだいこ〉へ何度か投書し、やっと採用された【国会閉会。これから丁寧に説明し

ます】を紹介し(不採用のも何点か)参加者の笑いを誘いました。

畠山和也衆議院議員は、国会論戦をユーモアを交えわかりやすく説明したあと、① 税金の集め方・使い方を

変えれば消費税に頼らなくても、社会保障を充実し暮らしを守れる② 欧米並みに農家へ所得補償を行い食料

主権を守る③ JR北海道の路線廃止を食い止める緊急対策を、国の責任で行うことなどを訴えました。

image-20170722231330.png

7月11日南空知トーク&ライブキャラバン [共謀罪]

6月15日安倍政権が数の力で強行成立させた「共謀罪」法は今日施行です。

共謀罪廃止を求める南空知1市 4町の会は、長沼町をスタートし由仁町、夕張市、栗山町、南幌町とリレー

トークとライブミュージックをしながら各地域を回りました。トラックの荷台に市民グループ・各野党のノ

ボリをなびかせながら…安倍内閣の支持率が急落するなか、市民と野党は共闘し、諦めずに戦い続ける、1日

も早く安倍政権を退陣に追いこもう!!元気に楽しく訴えて参りました。

image-20170711213646.png

image-20170711213719.png

「いきいき百歳体操」

案内のチラシを見て参加しました。膝の痛みを感じていたので、座りながらの体操であればと

思ってでしたが、椅子からの立ち上がりの運動もありました。

「90歳を超えてからでも体力をつけることができる」のお話と、週2回程度なら周りの人に呼びかけて

楽しくできそうと思いました。

image-20170627214351.png

6月定例会 [議会]

明日20日に行われる一般質問者は3人(重山・千葉清己議員・楢崎忠彦議員)と寂しい限りです。

私はトップで ①多子世帯の保育料軽減を②学校における部活動休養日の設定等を質問します。

ぜひ傍聴にお越し下さい。

共同宣伝 [共謀罪]

6月15日、憲法違反の「共謀罪」法が、参議院法務委員会の審議を事実上封じ、委員会採決を抜きに「中間

報告」と言う禁じ手を使って参議院本会議で強行採決をしました。安倍政権の横暴な国会運営に野党4党は、

一致結束して徹底抗戦しました。国会周辺でも「告げ口すすめる法案いらない」「独裁許すな野党がんば

れ」「国民なめるな」など夜通しの抗議行動が続きました。

栗山町でも全国に連帯して15日10時から抗議の街頭宣伝を行い、今日19日行動でも共謀罪強行採決に抗議の

共同街頭宣伝を行いました。嘘とごまかし、国民の声に耳をかさずに「戦争への道」へ暴走する安倍政権を

打倒するために諦めずに戦おうと訴えました。
前の10件 | -