So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

共産党演説会 [演説会]

小池 晃 書記長を迎えて、札幌で行われた演説会へ参加しました。国会論戦でも鋭い追求で定評の小池書記長

は、ユーモアを交えながら国政・北海道JR問題を縦横に話しました。憲法を守らず暴走する独裁自公政権に

対し、市民と野党共闘の力で安部政権を打倒し、新しい政治を作ろうと力強く訴え、多くの参加者は共鳴の

拍手と声援を送りました。畠山和也衆議院議員を始め、北海道選挙区予定候補が壇上に勢ぞろいし、必勝を

期し会場は熱気に包まれました。

image-20170423211234.png

image-20170423211337.png

共同街頭宣伝 [共謀罪]

恒例の「安保法廃止をめざす栗山町民の会」の共同での街頭宣伝を行いました。

今日から国会で「共謀罪」の実質審議が始まり、安部首相は、テロ対策とか一般人は対象にならないとかの

嘘とごまかしで通そうとしていますが、暗黒時代に逆戻りさせない今が頑張り時です。初めて新聞に投稿し

たー「アベ政治を許さない」怒りを行動にと毎月19日、野党共闘して町民と一緒に街頭宣伝していますー

赤旗に載りました。

お気に入りのゼラニューム、ハイビスカスのような花がやっと咲きました。

image-20170419124507.png

学習会 [講演会]

「安保法廃止をめざす栗山町民の会」主催の学習会を行いました。川上麻里江弁護士(明日の自由を守る若

手弁護士の会、札幌法律事務所所属)を招いて【私たちのくらしと憲法】の講演していただきました。

19日から衆議院法務委員会で「共謀罪」の本格審議入りされる時だけに、真剣に聴き入りました。

明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)発行のチラシが大変わかりやすく、多くの町民に知らせたい

と強く思いました。権力は特殊な人にだけ牙を向くのではないと「宮沢・レーン事件」の例も話しました。

image-20170415212010.png




子供や孫に「立憲主義」を教える大人に。起きてから寝るまでに
憲法と何回出会ったか数えてみようの語りかけが印象的でした。



民報263号 [くりやま民報]

3月定例会、平成29年予算に対する反対討論、議会報告会など掲載した民報発行しました。


image-20170407220820.png

介護福祉学校入学式 [議会外の活動]

道内で唯一の町立の介護福祉士養成校の入学式に来賓として出席。1988年(昭和63年)開校し、今年30回目

なので半分の15回以上出席していることになります。特に今回は議会広報の写真撮影の担当で、うまく撮れ

るか新入生(41名)と同じ位緊張しました。

「共謀罪」街頭宣伝 [共謀罪]

3月21日閣議決定し国会に提出された「共謀罪」法案、「現代版治安維持法」とも呼ばれ、国民の強い批判で、過去3回も廃案になりました。「テロ等準備罪」と名前を変えてごまかしていますが、人権侵害につながりかねない危険な中身は少しも変わりません。日本はすでに13ものテロ防止の国際条約を結び、テロ対策の法律も持っています。安部首相は「共謀罪がなければ条約を結べず、東京オリンピックが開けない」などとこじつけ、でたらめな説明をしています。犯罪は実行された時のみ処罰する原則を破り、相談したとか話し合っただけ、心の中を処罰する違憲立法です。「秘密保護法で政府のやっていることが隠され、盗聴法で国民の考えていることが監視され、共謀罪で逮捕される」自由にものが言えない戦前のような暗黒社会の復活を許さないため、市民と野党が力合わせて共謀罪の導入を許さず、安部暴走政治をストップさせようと訴えて回りました。

真実を求めて [しんぶん赤旗 より]

「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問、予算委員会の集中審議と目が離せません。安部首相が、「財務省の

回答はゼロ回答であり、妻が関与した事にはならない」と弁明したのに対し、小池晃議員が「ファックスに

は予算措置を行う方向で調整中とまで書いてあり【ゼロ回答ではない】」と指摘し、追求の手を緩めない25

日の赤旗記事ですっきりしました。真相解明のために昭恵氏、松井大阪知事らの証人喚問が必要です。


image-20170325101036.png


image-20170325101434.png

議会報告会 [議会]

今年で13回目となる議会報告会、21日から始まり3日目の会場は鳩山中央公民館でした。

集まった町民は17人で、ほとんどが農業経営者で女性も1人参加されました。隣町の由仁農協との合併で「JA

そらち南」となり、「栗山産米」と言えない生産者の複雑な想いを聞き驚きでした。大雨の影響で傾斜地の

のり面が崩れ、土砂が土管の中に入りこんでる状況等中山間地ならではの悩みも出されました。更に新規就

農者に対する町公社・国の支援策やゴミ問題等話題になりました。寄せられた意見や要望を聴きっぱなしで

はなく政策提案に結びつけるものはないか等、27日開かれる議会広報広聴委員会で話し合われます。

共謀罪講演会 [講演会]

「警察が何でもできる時代が来た」と渾身の警告の著書《警察捜査の正体》の著者 原田 宏ニ 氏(元警察幹

部)の講演を聴きに岩見沢へ行きました。政府は過去3回も廃案になった【共謀罪】の対象を277に狭めたり

テロという言葉を入れたり、国民が実体をわからないうちに世論操作をして提案しようとしています。

これまで警察は過去に起きた犯罪を対象に捜査してきたが、起きるであろう犯罪を盗聴・通信傍受の手段を

使いながらおとり捜査(先日、ニュースになったロシア人の例)事前捜査することになること。一般の市民

は対象外というまやかし、組織的犯罪集団の認定は誰が行うのか?大企業の脱税も組織的犯罪である、「組

織」を構成するのは「個人」だから個人を監視する尾行、張り込み、スパイを送る事など警察は既にやって

きたこと。共謀罪を単独で考えるのではなく「盗聴法」や、防犯カメラと称する操作用監視カメラ(Nシステ

ム)とセットで考える事が大事。警察は「操作のために必要だから」と照会し、あらゆる個人情報が入手可

能であり、個人情報保護法は形骸化していること。最後に(起きた)犯罪を堂々と捜査をしたいと話されま

した。改めて「現代版治安維持法」といわれる【共謀罪】を阻止しなくてはとの思いを強くしました。

image-20170311192753.png

3月定例会 [議会]

3月2日に開会し、一般質問は9日からです。私は3番目で

①介護保険「新総合事業」に向けて ②医療費無料化を町外通院にも拡大を の2点行います。

新年度予算委員会は13日から16日まで、定例会最終日が17日です。是非傍聴してください。
前の10件 | -