So-net無料ブログ作成

池田まき氏大健闘! [選挙]

24日投開票された衆院北海道5区補欠選挙は、野党統一候補で無所属の池田真紀さんが、自民党公認候補に

僅差に迫る大健闘。当選こそできませんでしたが市民と野党共闘の奮闘で互角の戦いをしました。

投票率は57.63%と本選挙並。池田氏は8区市町村のうち、札幌市厚別区と江別、北広島、石狩3市で和田氏

を上回り、無党派層から7割以上の支持を得ました。

2ヶ月後に迫った参院選で、市民と野党共闘の力で勝利し、自公と補完勢力を少数派に追い込み、国民の声が

届く政治を切り開いていきましょう! 26日付しんぶん「赤旗」の記事から


image-20160426132610.png

image-20160426132631.png

衆議院5区補選明日投票日 [選挙]

市民と野党共同の「 池田まき」候補の厚別大型スーパー前での最後の訴えを聞きました。池まきカラーのピンクに「投票に行こう」と書かれたタペストリーを持った大勢の聴衆を前に、平和を守り福祉の充実を力強く訴える姿に共感しました。政策ではなく反共宣伝で野党分断を図る自民党陣営とは対照的です。
必ず勝利して参議院選で改憲勢力を少数派にして、いつまでも戦後であり続けたい。

戦争法廃止の共同街頭宣伝 [安全保障法廃止]

毎月19日は「安保法廃止をめざす栗山町民の会」の共同行動日。小雨のぱらつく中、栗山の民主教育を進め

る会の泉さんと一緒に街頭からの訴えをしました。

発生から5日目を迎えた熊本地震。自衛隊員は被災地で災害救助に献身的に活動しています。日本の安全とは

関係のない海外の戦争に自衛隊をかり出して武力行使を行う憲法違反の安保法。自衛隊員の命も守りたいと

の思いで話し、7月の参議院選挙の前哨戦として激しく戦われている衆議院北海道5区補欠選挙(24日投票)

の池田まきさんの支援協力も訴えました。

戦争法廃止の共同街頭宣伝 [安全保障法廃止]

毎月19日は「安保法廃止をめざす栗山町民の会」の共同行動日。小雨のぱらつく中、栗山の民主教育を進め

る会の泉さんと一緒に街頭からの訴えをしました。

発生から5日目を迎えた熊本地震。自衛隊員は被災地で災害救助に献身的に活動しています。日本の安全とは

関係のない海外の戦争に自衛隊をかり出して武力行使を行う憲法違反の安保法。自衛隊員の命も守りたいと

の思いで話し、7月の参議院選挙の前哨戦として激しく戦われている衆議院北海道5区補欠選挙(24日投票)

の池田まきさんの支援協力も訴えました。

衆議院北海道5区補選 [選挙]

市民と野党が推す《池田まき候補》は 4日の公開討論会で、「安全保障関連法は日本の平和が崩れて、戦争

に向かう道で立憲主義がないがしろに。廃止を求める」ときっぱり主張。「アベノミクスで暮らしはよくな

っていない、非正規雇用が増え、年金だけで生活できない人が増え、普通の人が生活困窮に陥っている、消

費税10%に反対」「TPP議論の大前提に情報開示を、北海道農業に大きな影響を与えるので批准に反対」と

訴え、自公候補との違いが鮮明になりました。選挙戦勝利へ全力をあげましょう!!

北海道5区から政治の夜明けを [選挙]

全国から注目の衆議院北海道5区補欠選挙(4月12日告示、24日投票)で、戦争法廃止、立憲主義回復を

掲げて臨む野党統一候補の《 池田 まき 》さんの談話が、「しんぶん赤旗」のトップを飾りました。

「反対の声を上げられない人たちの命も守りたい。頑張ってこられたのは憲法があったから。諦めの政治

から希望の政治へ転換しましょう」の話は胸を打ちます。安部政権を倒し、平和で国民の暮らし守る新しい

政治をつくるために、力を合わせましょう!


image-20160402111754.png