So-net無料ブログ作成

栗山町議会基本条例制定10周年記念事業

記念事業当日の役割分担など最終の全体の打ち合わせを行いました。私は司会進行係です。

8月26日(金)午後2時から4時30分迄です。多くの町民の方の参加をお待ちしております。



戦争法廃止の共同街頭宣伝 [安全保障法廃止]

安保法制が強行可決されてから11ヵ月、「安保法制廃止をめざす栗山町民の会」の共同街頭宣伝。

安倍政権は選挙が終わった途端、改憲、社会保障改悪を次々と打ち出しています。国民をだまし討ちに

するような暴挙です。市民と野党共闘は参議院選挙で第一歩の成果を上げました。総選挙で野党共闘が実現

するならば、多くの小選挙区で与野党が逆転できます。共闘強め安倍政権を倒し立憲主義、民主主義、平和

主義が貫かれる新しい政治を実現するために力を合わせようと訴えました。

image-20160824224022.png

議会広報研修会 [研修会]

23日、北海道町村議会議長会主催で毎年行われている議会広報研修会に参加しました。

講師は議会広報サポーターの芳野 政明氏。「住民に読まれ議会活動が伝わるー議会報の基本と編集技術」

と題して講演と各自治体の議会広報のクリニック(講評)が行われました。


image-20160824214808.png

終戦71周年

8月15日、71回目の終戦記念日を迎えました。いまや、「戦後生まれ」が圧倒的多数ですが、戦争の悲惨さ

を語り継ぎ平和への決意を新たにする日です。安倍政権は、日本を海外で戦争する国に変えようと集団的自

衛権行使容認の閣議決定、安保法制強行し、さらに自民党の改憲案をベースに、憲法9条を削除し国防軍創設

など明文改憲も目指しています。今秋には、南スーダンに派遣されている自衛隊に、安保法制=戦争法に基づ

いて武器使用拡大・駆けつけ警護などの任務を拡大しようとしており「殺し殺される」危険が切迫していま

す。これまで日本の自衛隊は他国と武力を交えず、ひとりの戦死者も出さずにきました。「敗戦の日」を機

に、安保法制の発動を許さず廃止を求める世論と運動を広げ、再び戦争する国えの道を絶対に許さないため

に力を合わせましょう!!

image-20160815104836.png

戦争体験を語り継ぐ

3日から栗山町図書館で開かれてい た栗山原水協主催の「原爆と人間パネル展 」。最終日の今日は昨年同様

〈戦争体験を語り継ぐ〉集いがありました。栗山の民主教育を語る会の泉 まさ子さんが、紙芝居も使いなが

ら話されました。幼少期、自宅の目の前で起きた事件、強制連行された朝鮮人を、捨てられたごはんの焦げ

を拾って食べただけで死ぬ寸前まで殴り続け、その時の悲鳴や悲惨な状況は何年も話すことができなかった

こと。又、いま日本の言論の自由が重大な危機にあること。辺野古新基地問題は、オールジャパンでの戦い

で阻止を等、実際に抗議行動に参加してきた体験も話されました。

次に戦没画学生の遺作、遺品を集めた美術館【無言館】をテーマに作詞/門倉さとし、作曲/長森かおるの

組曲「無言館」CDを聴いて涙しました。


image-20160807222441.png

image-20160807222455.png