So-net無料ブログ作成

いわぶち友参議院議員国会報告会 [演説会]

7月の参議院選挙で初当選した【いわぶち 友】議員を迎えての国会報告会が岩見沢で行われました。

東北・北海道を襲った台風被害や泊原発の調査を行ったこと、福島原発問題を追求した初質問。今国会で

山場を迎えているTPP、安保法制=戦争法と1時間ちかく縦横に話されました。

野党共闘を進める上でも共産党を大きくと入党の呼びかけもしました。

image-20161029214851.png



平成28年度 町村議会広報研修会 [研修会]

25日 全国から議員と事務局員600名余り参加しました。

1. 伝わる文章の書き方・講師 赤羽 博之氏「分かりやすく、伝わる広報誌の表記」

2. 『月刊総務』編集長 豊田 健一 氏 「読まれて、伝わる議会広報誌」

3. 議会広報サポータ 芳野 政明 氏 「広報コンクール紙面クリニック 優秀賞受賞紙から学ぶ企画編集」

講演内容は具体例をあげての話だったのて、参考になりました。



民報261号 [くりやま民報]

9月定例会の一般質問、平成27年度決算審査特別委員会の総括質疑(職員の時間外労働の上限を超える働かせ

方の是正を求める)、安保法制廃止を目指す栗山町民の会が9月19日に行った街頭宣伝、デモ行進など掲載

しています。来週の10月29日(土)午後1時半から岩見沢平安閣で、【いわぶち 友 参議院議員】を迎えて、

初めての国会報告会が行われます。ぜひお越しください。


image-20161018202149.png

第17回空知地域精神障害者家族大会 inくりやま [議会外の活動]

精神障害者家族連合会主催の大会に参加。大会のテーマ【家族のちから・ささえる地域】、基調講演は「訪

問家族支援について」講師は作業療法士 酒井 一浩 氏(帯広市おおえメンタルクリニックゆう)引きこもりの

当事者であった経験を持ち、現在は帯広市でクリニックのデイ・ケア勤務を中心にしながら海外で学んだ、

新たな訪問型の家族支援プログラムを実践している。精神科スタッフの国際比較(人口10万人あたり)日本

は10人に対してフィンランド140人。スタッフ1人当たりの精神科病床数は、日本30人に対してフィンラン

ドは3人との話は、日本の医療現場の貧困をはっきりと示す内容であった。家族の高齢化も進み、精神障害の

ある人と家族を丸ごと支援する地域づくりを、一層早めなければとの思いを強くした。