So-net無料ブログ作成

「こんな議論、何時間やっても同じ」? [しんぶん赤旗 より]

数の力で問答無用の強行に次ぐ強行!

腹立しくおもいながら【潮流】ー「いま権力の横暴に抗し、新しい時代を切り開く共同の力は確かに」の

文に共感。


image-20161130224149.png


国の責任で医療と介護の充実を求める北海道集会 [議会外の活動]

道医労連・ 道民医連・道社保協・介護に笑顔を連絡会の4団体で構成する実行委員会主催の集会が

札幌で行われました。

主催者団体の基調報告のあと、医師の立場から、患者の立場から、地域医療の実態、家族介護の立場から各

指定発言がありました。紙 智子参議院議員、森井 秀明小樽市長が挨拶し、最後に「国の責任で医療と介護の

充実をすすめることを政府・厚生労働省に強く求める」集会アピールをし閉会しました。難病(ALS)患者さ

んや、1年2ヶ月の入院の間に10回も転院迫われ、夫の病状が悪化したこと等、医療や介護改悪の実態が

浮き彫りになる発言が相次ぎました。

image-20161126213458.png


image-20161126213521.png

怒りを行動に [安全保障法廃止]

政府は15日、南スーダンの国連平和維持活動PKOに関し、安保法制に基づく自衛隊の「駆け付け警護」を
新たな任務の付与を閣議決定しました。その必要性について首都ジュバに現在約20人の日本人がいる
あたかも警備対象は日本人だけと思わせる国民を欺く説明。武器使用が認められるため「殺し殺される」
危険が現実のものになります。
【安保法制廃止を目指す栗山町民の会】の共同街頭宣伝をスーパー前と団地で行いました。
7月に首都ジュバで発生した戦闘で多くの犠牲者が出て、ケニアの軍隊は撤退、文民警察を派遣していたイギリス・ドイツも国外退避しています。駆け付け警護の新任務は論外、自衛隊は直ちに撤退、世論と運動を広げて戦争法廃止とTPP問題も合わせて訴えました。

TPP採決強行許さない緊急抗議行動 [TPP]

今日10時から、スーパー前で町民の方々や民進党の千葉 清巳議員と一緒にTPP批准採決許さないと
緊急の街頭宣伝を行いました。栗山農協前でも連帯して行動しようと呼びかけました。特別委員会での採決強行や山本農水相の暴言に対して抗議。残念ながら今日の本会議で衆議院で強行可決されましたが、諦めずに世論と運動で廃案にするまで共に力あわせましょう!!

TPP強行採決を許さない南空知1市4町緊急抗議集会 [TPP]

今日2時から由仁町民センターで開催されました。主催は「TPPを考える南空知有志の会」、

1週間の短期間の準備にもかかわらず約100名近く参加しました。昨日の委員会の強行採決のあとだけに

関心が高く農業者以外の参加も多くありました。酪農学園大学 中原 准一名誉教授の講演は、TPPの本質を

ズバリと説き、為政者や大手マスコミに対する怒りが伝わりました。質問や各町からの発言、「強行採決に

抗議し、委員会採決無効・差し戻しを求める」決議をし閉会しました。

image-20161105202254.png

歴史学者 故 三笠宮 崇仁氏 [しんぶん赤旗 より]

先月27日に死去した三笠宮 崇仁氏の記事の切り抜きを、遅ればせながら紹介します。

【偽りを述べる者が愛国者としてたたえられ、真実を語る者が、売国奴とののしられた世の中を、私は経験

してきた。…それは過去のことだと安心してはおれない】28日道新にも一部紹介され、心に残りました。

image-20161105193227.png

TPP緊急抗議集会 [TPP]

「TPP批准許さない」地域からも声をあげようと、急きょ抗議集会を開くことになりました。

今週の土曜日(5日)午後2時から由仁町民センターです。ぜひご参加ください。

image-20161103200333.png

安保法廃止の集会 [安全保障法廃止]

あいにくの雨でしたが、北海道弁護士会連合会主催による「憲法公布70年・安保関連法の廃止」の集会に

参加しました。自衛隊員の息子を持つ母親の切ない訴え、続いて法政大学教授 山口 二郎氏は、「今の家族の

お話しに胸が痛みます。安倍首相が南スーダンでの戦闘を衝突というのは、かって○○戦争を始めたときの

言い方と同じ」と話されました。安保法廃止・これまでもこれからも私たちは戦わないと参加者はデモ行進

しました。

image-20161103181850.png

image-20161103182735.png