So-net無料ブログ作成

「共謀罪」街頭宣伝 [共謀罪]

3月21日閣議決定し国会に提出された「共謀罪」法案、「現代版治安維持法」とも呼ばれ、国民の強い批判で、過去3回も廃案になりました。「テロ等準備罪」と名前を変えてごまかしていますが、人権侵害につながりかねない危険な中身は少しも変わりません。日本はすでに13ものテロ防止の国際条約を結び、テロ対策の法律も持っています。安部首相は「共謀罪がなければ条約を結べず、東京オリンピックが開けない」などとこじつけ、でたらめな説明をしています。犯罪は実行された時のみ処罰する原則を破り、相談したとか話し合っただけ、心の中を処罰する違憲立法です。「秘密保護法で政府のやっていることが隠され、盗聴法で国民の考えていることが監視され、共謀罪で逮捕される」自由にものが言えない戦前のような暗黒社会の復活を許さないため、市民と野党が力合わせて共謀罪の導入を許さず、安部暴走政治をストップさせようと訴えて回りました。

真実を求めて [しんぶん赤旗 より]

「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問、予算委員会の集中審議と目が離せません。安部首相が、「財務省の

回答はゼロ回答であり、妻が関与した事にはならない」と弁明したのに対し、小池晃議員が「ファックスに

は予算措置を行う方向で調整中とまで書いてあり【ゼロ回答ではない】」と指摘し、追求の手を緩めない25

日の赤旗記事ですっきりしました。真相解明のために昭恵氏、松井大阪知事らの証人喚問が必要です。


image-20170325101036.png


image-20170325101434.png

議会報告会 [議会]

今年で13回目となる議会報告会、21日から始まり3日目の会場は鳩山中央公民館でした。

集まった町民は17人で、ほとんどが農業経営者で女性も1人参加されました。隣町の由仁農協との合併で「JA

そらち南」となり、「栗山産米」と言えない生産者の複雑な想いを聞き驚きでした。大雨の影響で傾斜地の

のり面が崩れ、土砂が土管の中に入りこんでる状況等中山間地ならではの悩みも出されました。更に新規就

農者に対する町公社・国の支援策やゴミ問題等話題になりました。寄せられた意見や要望を聴きっぱなしで

はなく政策提案に結びつけるものはないか等、27日開かれる議会広報広聴委員会で話し合われます。

共謀罪講演会 [講演会]

「警察が何でもできる時代が来た」と渾身の警告の著書《警察捜査の正体》の著者 原田 宏ニ 氏(元警察幹

部)の講演を聴きに岩見沢へ行きました。政府は過去3回も廃案になった【共謀罪】の対象を277に狭めたり

テロという言葉を入れたり、国民が実体をわからないうちに世論操作をして提案しようとしています。

これまで警察は過去に起きた犯罪を対象に捜査してきたが、起きるであろう犯罪を盗聴・通信傍受の手段を

使いながらおとり捜査(先日、ニュースになったロシア人の例)事前捜査することになること。一般の市民

は対象外というまやかし、組織的犯罪集団の認定は誰が行うのか?大企業の脱税も組織的犯罪である、「組

織」を構成するのは「個人」だから個人を監視する尾行、張り込み、スパイを送る事など警察は既にやって

きたこと。共謀罪を単独で考えるのではなく「盗聴法」や、防犯カメラと称する操作用監視カメラ(Nシステ

ム)とセットで考える事が大事。警察は「操作のために必要だから」と照会し、あらゆる個人情報が入手可

能であり、個人情報保護法は形骸化していること。最後に(起きた)犯罪を堂々と捜査をしたいと話されま

した。改めて「現代版治安維持法」といわれる【共謀罪】を阻止しなくてはとの思いを強くしました。

image-20170311192753.png

3月定例会 [議会]

3月2日に開会し、一般質問は9日からです。私は3番目で

①介護保険「新総合事業」に向けて ②医療費無料化を町外通院にも拡大を の2点行います。

新年度予算委員会は13日から16日まで、定例会最終日が17日です。是非傍聴してください。

札響ひなまつりコンサート [音楽鑑賞]

29回目の札響定期演奏会、毎年のように参加していますが、今年の指揮者は垣内 悠希氏。

ワルツを踊っているような指揮振りで、ウィンナーワルツの楽しさが伝わって、外の寒さとは別に

春を音楽でいっぱい感じてきました。