So-net無料ブログ作成
しんぶん赤旗 より ブログトップ
前の10件 | -

ICAN フィン事務局長 講演 [しんぶん赤旗 より]

20日付け日刊紙に掲載された講演(要旨)、感動して読みました。

image-20180120201728.png



リニア中央新幹線談合疑惑 [しんぶん赤旗 より]

大手ゼネコン4社によるリニア工事談合疑惑。関係者が語る内幕が日曜版24日号に。

小池晃書記局長は「安部首相が国家的プロジェクトとしてきた事業が、世紀の談合事件に発展しつつある。

日本共産党は莫大な国民負担、環境破壊、電力の浪費などリニア事業に反対してきた。政府は工事を中止さ

せて徹底的な真相解明の責任を果たすべきだ」と強調しました。

JR北海道は北海道新幹線延伸する一方で、赤字だからと通学・通院の道民の足であるローカル線を切り捨て

ようとしています。(国鉄分割民営化の検証もないままに)

image-20171222204053.png

早稲田大学池田 清彦教授の談話 [しんぶん赤旗 より]

21日付、日刊紙1面の池田教授の談話に励まされました。さらに同日付「潮流」は

放送に対して時の政権は目を光らせているーNHKの番組制作者の言葉です「報道の自由度ランキング」では

180カ国中日本は72 位。過去最悪と言われた昨年と同じです。安倍政権のもとで放送の自由が脅かされる深

刻な事態が続いています。国連人権理事会も日本のメディアの独立性に懸念を示しました。国連の指摘に、

日本政府側は「政府が圧力をかけた事実はない」と反論します。しかし国会では自民党議員が早速メディア

攻撃を展開。加計学園に関する審議で「マスコミは恣意的報道をしてきた」これこそが圧力ではないでしょ

うか。と

image-20171121211606.png

トランプ報道NHKの異常 [しんぶん赤旗 より]

ジャーナリスト河野 慎二氏のテレビ時評に、トランプ大統領との首脳会談で安部首相は、「すべての選択肢

がテーブルの上にある」との大統領の立場を支持すると述べ、北朝鮮への武力行使の選択を容認する考えを

表明した。しかし「ニュース7」はこの核心の発言をボツにし、スタジオでは女性記者が政府説明と見紛うか

のような解説をした。NHKの報道姿勢については、視聴者から「翼賛報道」との批判が強まっている。一方

民放では“安部一辺倒”ではない姿勢をにじませたとして、姜尚中氏や岸井成格氏らコメンテーターの「安部首

相はトランプ大統領に耳の痛いことも言うべきだ」、さらに藪中三十二元外務事務次官は「日本はこれまで

アメリカ頼みの1本足打法でやってきたがそれだけでいいのか。ー中略ー日本はしっかり平和を作っていく。

そういうメッセージを出す時だ」のコメント。

2日ぶりに目を通した赤旗日刊紙11日付には、切り抜きしたい記事が満載されていた。他にも米国の大金持ち

上位3人の資産は国民の下位半数1億6,000万人の資産2,485億ドル(約28兆2,100億円)とほぼ等しく、貧富の

格差が「モラルの危機」を生み出しているー米国のシンクタンク「政策研究所」が米国内の深刻な格差の状

況を告発したリポート「ぼろ儲けの大金持ち2,017」を発表した記事もあり興味深く読みました。




image-20171113214027.png

image-20171113214112.png

真実を求めて [しんぶん赤旗 より]

「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問、予算委員会の集中審議と目が離せません。安部首相が、「財務省の

回答はゼロ回答であり、妻が関与した事にはならない」と弁明したのに対し、小池晃議員が「ファックスに

は予算措置を行う方向で調整中とまで書いてあり【ゼロ回答ではない】」と指摘し、追求の手を緩めない25

日の赤旗記事ですっきりしました。真相解明のために昭恵氏、松井大阪知事らの証人喚問が必要です。


image-20170325101036.png


image-20170325101434.png

マスコミの異常さ [しんぶん赤旗 より]

戦争体験者から「まさかまさかと思っているうちに戦争が始まった」と聞いたことがあります。

先ずマスコミ規制(本質を伝えない)、教育(先生が自由にものが言えなくなってきている)が変わる…

町民の皆さんからも将来不安の声がしきりに聞かれるようになっています。


image-20161221214537.png


image-20161221214935.png

カジノ解禁推進法案も強行 [しんぶん赤旗 より]

ギャンブル依存症536万人といわれる日本、カジノ解禁は多重債務、失業、犯罪誘発、青少年への悪影響

社会悪そのものです。「安倍政権カジノ解禁でトランプにゴマスリ」(日刊ゲンダイ)。米次期大統領トラ

ンプ氏の大スポンサーで、世界一のカジノ王が日本進出を熱望している。そんな憶測を呼ぶほどの性急さで

すと日刊しんぶん赤旗の「潮流」に。全国紙4紙の社説もカジノ法案についてそろって批判しています。


image-20161204105526.png


image-20161204105548.png

「こんな議論、何時間やっても同じ」? [しんぶん赤旗 より]

数の力で問答無用の強行に次ぐ強行!

腹立しくおもいながら【潮流】ー「いま権力の横暴に抗し、新しい時代を切り開く共同の力は確かに」の

文に共感。


image-20161130224149.png


歴史学者 故 三笠宮 崇仁氏 [しんぶん赤旗 より]

先月27日に死去した三笠宮 崇仁氏の記事の切り抜きを、遅ればせながら紹介します。

【偽りを述べる者が愛国者としてたたえられ、真実を語る者が、売国奴とののしられた世の中を、私は経験

してきた。…それは過去のことだと安心してはおれない】28日道新にも一部紹介され、心に残りました。

image-20161105193227.png

年金運用損失5兆円超 [しんぶん赤旗 より]

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年度決算で、5兆数千億円の運用損失

が判明しました。志位和夫委員長は「国民の財産である年金の積立金を株式というリスクの高いところに、

さらしてきたやり方を根本的に改める必要がある。加えて4月以降も2兆円を超える損失が生まれている見込

みで合わせると7兆円もなる」と述べ、安倍政権が年金積立金の株式運用を2倍にしたことが巨額の損失につ

ながったと政府の責任の重大さを強調しました。その上で日本共産党が年金積立金の株式運用の拡大に反対

してきたことと「国民に対する公表は選挙後(7月29日)ではなくて直ちにやるべき」と話しました。

7月2日の記事です。

image-20160703221403.png


image-20160703221516.png

前の10件 | - しんぶん赤旗 より ブログトップ