So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

紙 智子 候補遊説 [選挙]

18日(木)午後6時15分ラッキー前で、参議院比例代表【紙 智子】候補が、街頭から直接訴えます。

年金・消費税・憲法等、日本の命運を決める重要な選挙です。ぜひ聴きにいらして下さい。

米最富裕層「我らに増税を」

27日の赤旗日刊紙に米国のトップレベルの富裕層が大統領候補に宛てた書簡を発表し、最富裕層への

増税を行うよう主張しました。これによる税収増は10年間で推計3兆ドル(約321兆円)。この財源を気

候変動対策や学生ローン返済の救済策に充てるべきとしています。書簡を発表したのは著名な投資家ジ

ョージ・ソロス氏ら19人と報道しています。19日の党首討論で志位和夫委員長が、年金のマクロ経済

スライドを中止し、高額所得者の年金保険料を引き上げて《減らない年金》を求めたのに対し、安倍首

相は「馬鹿げた政策だ」と答弁し、庶民の暮らしより金持ちの暮らしを支える姿勢をあからさまにしま

した。

目前に迫った参議院北海道選挙区【はたやま 和也】予定候補のブログ(はたろぐ)にも同様の記載が…

ぜひご覧ください。

くりやま民報271号 [くりやま民報]


佐藤いさお新町議の決意と私の知事・道議選を終えての挨拶、紙智子参議院議員の「国会かけ

あるき」など載せました。



98574773-D923-4C38-9454-15AC15456D43.jpeg



2019 さくらまつり

五月晴れの今日、栗山公園に南空知各地域から集いました。ジンギスカン鍋には後援会員が採ってきた

ばかりの色々な山菜も入っていて春の味を満喫しました。来賓の立憲民主党千葉 清己栗山町議から連帯

の挨拶があり、 統一地方選当選議員と 6月投票の美唄市議選「吉岡 文子」「吉岡健二郎」予定候補が決

意表明を行いました。お楽しみ抽選会や各地域の後援会活動紹介も行いました。夏の参議院選挙で「は

たやま 和也」前衆議院議員と「紙 智子」参議院議員必勝と安倍自公政権打倒して消費税増税ストップさ

せようと【さあ 変えるよ】コールで締めくくりました。

南空知1市4町トラックキャラバン [野党と市民共闘]

憲法記念日の今日、9条改憲NO!憲法を守り生かす1市4町の会で街頭宣伝を行いました。

午前10時から南幌町を皮切りに長沼町・由仁町・栗山町・夕張市と回りました。立憲民主党・日

本共産党・社会民主党の訴えと、ライブを挟んで各地域の市民代表の方も「市民と野党共闘」で

安倍政権を打倒し、9条改憲許さず憲法を守ろうと力強く訴えました。


27A90916-7C45-45D5-859F-8FDDE73A0B34.jpeg




27日付潮流 [しんぶん赤旗 より]

 
きょうから10連休。思わぬ長い休みを、どう過ごすか。旅行会社によると、この期間の旅行者数は海外・国内ともに過去最多となる見込みだといいます▼とはいえ、休みをとれない人もたくさん。前例のない連休はくらしにも影響します。公立の保育園が休みになることから子どもの預け先に四苦八苦する親も。医療や金融機関、郵便配達やゴミの収集、日常のトラブル対応と、不安や戸惑いは募ります▼通信社の世論調査では10連休について「うれしくない」と答えた人が4割超もいました。働き盛りの年代に多く、仕事を休めない、仕事に支障がある、家事の負担が増える―。そんな理由が並びました▼「今後も国が主導して長い連休をつくるべきか」。この問いに7割近くが「そう思わない」と回答したことは興味深い。上からの押しつけではなく、みずからが望むときに休みたい。それを受け入れる社会であってほしい。世の声の切々たる思いでしょう▼今月から安倍政権が強行した「働き方」改悪法が施行されました。初めて残業に罰則付きの上限が設けられましたが、働く人びとの健康や生活を守るためには不十分で基準の引き下げが必須です。働かせ放題につながる「残業代ゼロ制度」のもちこみを許さないたたかいもつづきます▼長時間や過密労働の疲れを引きずらず、自分自身の意思で休みをとり、時間を有効に使いたい。ほんとうの働き方改革とは、いったいなんだろう。そんなことを改めて考え直してみたい、この10日間です。


19日共同宣伝 [野党と市民共闘]


統一地方選挙前半戦(知事、道議)・後半戦の栗山町議会選挙は無競争当選で佐藤功新町議誕生

のご支援と御礼の挨拶を行いました。消費税増税は与党内からも延期の声が出ており、安倍政

権打倒に向けて戦い続けようと呼びかけました。


F878BDE8-1CA0-4B9C-A8B8-4084706F578E.jpeg




バトンタッチ! [選挙]


午後5時、定数12の立候補で《佐藤 いさお》さんの無投票当選決まる。安部暴走政権による貧困と格差の広がりや、消費税増税への怒りと不安等、悪政の防波堤の役割を果たす共産党への町民の期待を背負ってスタートです。

77A12B5E-8C36-46A0-972B-76E1C30C9CCC.jpeg


さぁ次は町議選必勝! [選挙]

道議選にご支援ご支持いただいたみなさんに心から御礼を申し上げます。立起表明から3週間の短期間でしたが、栗山町の有権者からは1184票(17%)の支持を得ました。教訓を生かし後半戦の町議選に私からバトンタッチする《佐藤 いさお》さん必勝目指しがんばります。10日、美唄市の吉岡史子議員がご主人が釣ってきたニシンを(切り込み)にして持ってきてくれました。大好物でその美味しいこと!毎日少しずつ味わっています。支持者の方々からも茶碗蒸しや煮魚など届けていただき、感謝感激です。温かい心遣いにパワーもらっています。



前の10件 | -